FKK / FKKフレシネー工法

フラットジャッキ概要

フラットジャッキは構造形状の特徴から、作業空間の極めて狭い場所に設置することが可能で
大きな力を安定した状態で発生させることができます。このため、橋梁支承部の補修工事や構造物の反力調整など、多岐にわたり利用されています。
フラットジャッキ概要
フラットジャッキ概要

特徴

1. 超薄型で軽量なジャッキであり、狭隘な場所での使用が可能です。
2. 構造が単純で故障がありません。
3. 水注入による仮受けと、無機系注入材によリ固定化する方法を選別できます。
4. 構造物の特性に従い十数台の連動配管配置が簡素にでき、均等な揚力を与えることができます。

構成部品

1.フラットジャッキ本体
2.支圧板
3.配管材
4.接続具
5.専用注入材「FJS-パウダー」

使用機器

1.加圧ポンプ
2.高圧注入器
3.各種圧力計
4.フロー試験器

FKKフラットジャッキの適用例

1.橋梁支承の取替
2.橋梁支承の新設
3.プレロード・アンダーピンニング
4.免震レトロフィット工事
5.その他

FKKフラットジャッキのお問合わせ

FKK 極東鋼弦コンクリート振興株式会社
営業部 
TEL: 03-6226-4631
FAX: 03-6226-4632

 

上に戻る

表紙FKKフレシネー工法資機材紹介技術情報PDFダウンロード資料請求会社情報お問い合わせ
プライバシーポリシーサイトのご利用についてサイトマップ
Copyright(C) FKK All Right Reserved.