FKK / FKKフレシネー工法

CSジャケット

一般

斜張橋やエクストラドーズド橋などの大規模橋梁が施工後数十年経過し,大規模なメンテナンスが計画,施工され始めています。それら斜張橋やエクストラドーズド橋,アーチ吊材の長寿命化には,斜材ケーブルの耐久性に因るところが大きく,斜材ケーブルの防錆を確保することが重要なポイントとなっています。その防錆を確保するためには,ケーブルを伝って雨水等が定着体内部へ侵入する経路を防ぐために設置されている止水用の保護カバーの性能が重要となります。これは,アーチの吊材も同様です。

斜材ケーブルやアーチの吊材は供用中に風による振動や気温の変化による伸縮を繰り返しており,斜材ケーブルやアーチの吊材に取り付ける保護カバーは,そのケーブルの挙動に追従する中で止水性を保たなければなりません。

FKK CSジャケットは,供用期間中のケーブル振動に追従し,定着体内部に雨水等が浸入することを防ぐ高い止水性を有する保護カバーです。そのため,既設橋の定着体とケーブルの接合部に設置されている従来の保護カバーからCS ジャケットに交換することで高い止水性が得られ,斜材や吊りケーブルの耐久性,構造物の長寿命化に貢献できる部材です。
CSジャケット

特徴

1)供用期間中の斜材,吊材ケーブルの振動や伸縮に追従できるジャバラ構造を有しています。
2)雨水などが定着部へ浸入することを防ぐ止水構造を有しています。
3)既設橋への取り付けや交換に対応するために片開き形状を有しています。
4)本体材料は,耐候性の優れたEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)です。
5)取り付ける景観に合わせ着色が可能です。
6)取り付ける橋梁に合わせた形状に製作することが可能です(オーダーメイド)。
CSジャケット
※ 標準形状の他,CS ジャケットは,取り付ける定着体のサイズやケーブルの種類により製作することが可能なので,詳細についてはFKKにご相談ください。
※ 制振装置がセットされている場合,FKKにご相談ください。

 

上に戻る

表紙FKKフレシネー工法資機材紹介技術情報PDFダウンロード資料請求会社情報お問い合わせ
プライバシーポリシーサイトのご利用についてサイトマップ
Copyright(C) FKK All Right Reserved.